徒然245+

あれこれ戯れ言を…

*

稲刈り

      2015/05/30

[`evernote` not found]
LINEで送る

タイトルが「稲刈り」なのに、なぜに「日本酒」カテゴリ?

秋田酒こまち

秋田酒こまち

そうなんです、稲刈りは稲刈りでも、酒米の稲刈りなんです。
5月に{{2001}}に行きましたが、その後米は実り、稲刈りを迎えた訳で、来年の「山本」を作るべく稲刈りを手伝って…
う~む… 本当に手伝ったのだろうか…?

土崎駅

土崎駅

今日は土崎駅からの出発です。
秋田駅周辺は自転車置き場が有料…しかも、能代までの運賃もこちらからの方が安いし、立ち食いそばもうまいし…
ホームに花壇があり、色とりどりの花が咲いていました。

八森の棚田

八森の棚田

能代駅で天洋商店の主に拾っていただき、白瀑酒造の田んぼへ!
八森の棚田は、綺麗な小麦色に染まっておりました!
海もきれ~い!

鎌

新品の鎌をもたされて、仕事開始です!

仕事

仕事

仕事は田んぼ四隅を刈り取ること!
メインは機械を使ってやるのですが、方向転換を行う四隅は機械ではできない…
その部分を手で刈るサポートです。
オイラの初仕事は、こんな案配でした…

刈り取り後のたんぼ

刈り取り後のたんぼ

たんぼ一枚刈り取りました…
刈り取り後はこんな感じ!
きれ~に刈り取られているように見えますが、歩き回ると一握りの刈り取り漏れが見つかるんです…
一粒でもムダにしないようにね!

このたんぼから…

このたんぼから…

というのも、この広い田んぼから採れる米の量は写真の通り…
籾米ですから、酒用に精米すると半分になってしまいます。
もっといっぱい採れそうな気もしますが… 現実は厳しい!

米くらべ

米くらべ

酒米はつぶが大きいのです。
隣の田んぼから、普通の秋田こまちを失敬して、大きさを比べてみました。
酒米の方が大きいのがわかりますね!

酒米

酒米

酒米の籾を向いてみました!
芯白が透き通って見えます!
これが、お酒の甘さを引き出す部分ですねぇ~

昔ながらの

昔ながらの

棚田から下をのぞくと…
昔ながらの方法で、米を干していました。
いや~ 懐かしい!
思えば、秋の田んぼは必ずこんな風景だったのですが、いつの日か見なくなり…
でも、ここにはしっかり残っていました…うれしいっすね!

弁当

弁当

というわけでランチタイム!
田植えの時にもごちそうになりましたが、白瀑さんがお弁当を用意してくださいました!
前回も思ったのですが、今回もご飯とおかずのバランスが…
おかずが盛りだくさんで、ご飯が足りなくなるんですよねぇ…www

ベテラン

ベテラン

さて、メインの活躍は、こいつ…
コンバインってヤツですね!
オフクロの実家も農家でして、コンバインは何度も見ているんですが、何度見てもコイツの動きは理解できず…
稲を刈って、ごとごととすくい取られて…
藁は、後ろにぽいっ! 米だけをすくい取る…
う~む、不思議で成りませぬ!
で、コイツを運転しているのが、ベテランです。
なぜベテランを強調するのかは…

山本さん

山本さん

午後からは、山本さんの練習タイム?
仮免状態でしょうか?
なかなかまっすぐ進めないようで…

山本さん

山本さん

ところが、師匠がチョイチョイっといじると、修正されちゃうんですねぇ~
いやぁ~ オドロキ!
簡単そうに見えるけど、結構難しいもんなんですね~

山本さん

山本さん

山本さん、真剣です!w
それにしても、農家やって、酒も造って…
すごいバイタリティだなぁ~と、感心してしまいます。
これからも、応援しますよ!

でも!

でも!


だいぶ慣れてきたようですが…
よ~く見ると、稲がなぎ倒されています。
道の取り方がまずいようです…
このあたりの感覚は、すぐには難しいようで、いろんな方々が指導に当たって…
来年に期待ですね!

稲穂

稲穂

ほんと、天気にも恵まれ、痛くも楽しい一日となりました!
今年の仕込みは11/01からだそうです…
手伝いに行きたいなぁ~ うんにゃ、ただの見学か?
次の週末のNext Fiveが楽しみです。

 -