徒然245+

あれこれ戯れ言を…

*

喜久水&山本 蔵見学

      2015/06/03

[`evernote` not found]
LINEで送る

東京から、日本酒好きの友人かつ同僚が来秋…

スケジュールをうまく調整し、打ち合わせを週末にセッティング!
一日延泊させて、酒蔵見学を楽しんで参りました…

今回、プロデュースしてくれるのは、毎度の「天洋商店http://www.shirakami.or.jp/~asano/」の浅野さん。
浅野さんとは2年以上のつきあいになるけれど…
こういう形で酒蔵見学に連れて行ってもらうのは初めてです…
いろんな意味で楽しみにしていました。

ブナ

ブナ編成

まずは、リゾートしらかみで能代へ向かいます。
秋田→能代って、各停でも行けるのですが、どうもいい時間の各停がありませぬ…
もっとも、「吞み鉄」デビューの同僚にとっては、こういう列車の方が抵抗がなくてよかったかもね!(笑)

朝飯

朝飯

乗り込んで、速攻で朝飯代わりのお弁当を広げます。
気がつけば無くなっていたホームの売店…
ビールを買っていなかったため困ってしまいました…
「追分を過ぎたら販売します」と主張する車内販売のおにーさん(涙)を拝み倒し、ビールを購入し、ようやく朝飯…
ひさびさの駅弁に、よくわからずに買ってしまったのですが…あけてびっくりキノコだらけ!
う~む… 自爆でした(^_^;)

トンネル蔵

トンネル蔵

能代駅で浅野さんに拾ってもらい、まずは喜久水のトンネル蔵へ。
先日、入り口までは行きましたが、今回は中に入れます…
これまで、ず~っと入りたいと思っていた所ですが、いつも県外のお客さんで賑わう浅野さんだけに、なかなか言い出せず(小心者なんです)
同僚をダシにして、自分の行きたいところをリクエストしましたwww

入り口

入り口

トンネルの秘密の入り口?を開けて侵入… もとい進入。
なんとセコムの警報装置が取り入れられています。
まあ、普段は無人だけに当然か…

ひんやりとしたトンネル

ひんやりとしたトンネル

薄暗いトンネルの中は、ひやっとする空気…
なんら電力を使わず(使用している電力は照明と、セコムのみ?)、通年14度前後をキープ…
最大6000千本(だったかな…(^_^;)を保存可能とか…
天然の保存庫… すばらしい!
オイラもジュニアが生まれる前からこの蔵とつきあいがあればなぁ~ 生まれた年の酒をキープしてもらったのに…


喜久水

喜久水

続いて、喜久水の蔵へ…
ココはなんどか見学しているのですが…
行く度に新たな発見がありますね。
何度来ても面白いです…
お酒は浅野さんの所でも試飲できますが…
焼酎は置いてないとの事で、蔵で試飲…
最後に40度超の焼酎… あぅあぅ… 胸のあたりがかっかしてます(^_^;)

手這坂

手這坂

白瀑の蔵へ向かう途中で「手這坂」へ…
最近、浅野さんのメルマガでよく見かける場所です。
かつて菅江真澄がやってきて、咲き乱れる桃の花を見て「桃源郷のようだ…」と言ったとか…

桃の花

桃の花

ちょいと終わりかけだったですが、桃の花が咲いていました…
思えば桃の花を間近で見るのは初めてですね。
一本の木に、紅白の二色の花が咲く品種もあるようで、不思議ですね…
桃の花と、昔ながらのかやぶき屋根の家…
妙にマッチしています。

白瀑の田んぼ

白瀑の田んぼ

そして白瀑のたんぼへ…
残念ながら山本さんがつかまらず、蔵見学はかないませんでしたが、田んぼを見て…
ここからの風景、田んぼ、五能線、白瀑、日本海…
いろんなアイテムが、直列にならんでいて、わくわくさせてくれます。
田植えももうすぐですね~!

御殿

御殿

そして…
オーシャンビューに家を建てると言っていましたが…
こんな所にたてたのか~! という山本さんの「御殿」を遠目に拝見。
って、御殿といえど、海に近い大きな建物じゃありません。
丘の上の建物です…
いろんなこだわりが凝縮された家だそうな… 一度お邪魔したいですね。

天洋商店

天洋商店

豪勢な昼飯を食べて、浅野さんのお店へ…
例によって? たくさんの試飲を味わい、いくつか購入…
自分用には、刈穂の白麹で作ったという「白ラベル」と、新政の「究・グリーン」を購入。
白ラベル、一口目はとても酸っぱいのですが、飲み続けるとあまり感じない…
これは単独で吞んじゃいけない酒だなぁ~という印象。
料理… ちょいと脂多めの料理に合いそうだなぁ~と思いますが…
近々試してみましょう…

そして「究」…
どうも「学生」という文字が見え隠れしていて、これまでイメージで毛嫌いしていたんですが…
試飲して(≧◇≦)!
うまいんです… 赤と緑の二酒あるんですが(酵母違い)、緑の方が旨味をうまくだしていて、行ける~!
これまた新たな発見です!
さて… いつのむ?

そんなこんなで、楽しい一日を過ごしました!
帰りの「つがる」では、お腹いっぱいで酒も入ったせいか、うとうと…
そうそう、帰京の「こまち」用に四合瓶を購入した友… こまちで開けてしまったそうな… (≧◇≦)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 -