徒然245+

あれこれ戯れ言を…

*

第4回札幌拓北高校杯剣道大会

      2015/06/11

[`evernote` not found]
LINEで送る

拓北高校主催の剣道大会。
拓北高校剣道部に所属する生徒の出身道場のみが参加を許される大会です。
(でも、今年は関係ない道場もでてたなぁ… あいまいになってきたのかな?)
とはいえ、20の道場があつまる上、個人戦は高校生以下のみですが、300人近くも参加する大きな大会です。
この大会の目玉は、なんといっても道場対抗団体戦。
7人制なのですが、先鋒は小4以下、次鋒は小学5・6年、五将は中学男子、中堅は中高女子、3将は高校生以上の10代、副将は20~30代、大将は30~50代と、年齢制限が付く上に、3将以上の試合において男女があたる場合は、1本のハンディがつくなど、おもしろいルールです。
昨年は、うまくそろわず出場できなかったのですが、今年は私が強く要望してしまって、道場の先生方の強い協力を得て、参加できました。
大会なので、本気で勝ちをねらってくるチームもありますが、どちらかというとお祭りムード。
先生方も、普段ではお手合わせするような事がない相手と試合ができて、いろいろと勉強しておりました。
当道場の結果は残念ながら初戦敗退でしたが、とても楽しませて頂きました。
個人戦では、子供らが出場。
ジュニアはあっさり初戦敗退… まあ、のほほん息子だからなぁ~www
女子は、人数が少ないためか、中高でひとくくり。
初戦は中学生同士、なんなくクリア…
しかし次の試合は、道場の先輩であり、高校生のユッキーだ!
はっきり言ってユッキーは強い。
ユッキーの中2のときと、今の娘と比べても、遙かにユッキーの方が強い。
そして、娘は腰痛抱えてスランプ真っ最中…
あはは… おいらを含めて、道場の父兄も、はっきり言ってあきらめてましたね…
そんなもんだから、ユッキーに「あまりいじめないでね」とお願いする始末…
あらら… 反則かな?www
動きのよいユッキーにつられるように、娘の動きがよくなっていくのが見ていてもわかる。
vsユッキーそして、時間切れ間近… タイミングが合ったのか、撃ち合いの中からメンが決まりました。 なんかどさくさのうちに決まったのでアレ?という感じでしたが、審判が3人とも一斉にあげたので、間違いないのでしょう… そのまま一本勝ちになってしまいました。
さて、次の試合も、高校生相手。
まあ、ユッキーに比べればたいしたこと無い相手だが、攻め方がいやらしいので、娘にアドバイス。
素直にアドバイスを聞き入れ、なんなく一本先行…
しかし、その際に相手に顔を押されて、後頭部から倒れてしまい、頭を打ったのと、もともと痛めていた腰痛に影響…
まあ、高校生相手に体型が違いすぎたね… 体当たりで負けてしまったようなものだw
みるみる、動けなくなってしまい、ほとんど棒立ちのまま2本取られて、おしまいでした。

敢闘賞結局のところ、ベスト8で入賞ならず。
昨年秋よりのスランプで、今年度最後の大会でベスト8…しかも中高ごちゃまぜの中で、ベスト8唯一の中学生だったということで、よしとしようか!
それにしても、立派な盾だなぁ~ 北区の大会より立派かもwww
ほんとに楽しい大会でした。
このイベントを含め、ここまで拓北高校の剣道部を育ててきた先生が、転勤になるらしいので、来年もあるのかどうか、不安なところです。
とても楽しい大会なので、ずっと続けてほしい… そう願ってます。

 -