徒然245+

あれこれ戯れ言を…

*

[備忘録] カゴヤvpsで動画配信サーバーを構築 vol.3 メールサーバー編

      2017/11/22


メールの送受信ができるようにします。
web-mailも使えると便利ですね。

メールの送受信には、SMTPサーバーと、POP3/IMAPサーバーが必要ですが、定番は以下のようです。

  • SMTPサーバー : Postfix
  • POP3/IMAPサーバー : Dovecot

まずは、さっくりとyumでインストールできるかな~と確かめてみます。

yum list | grep dovecot

dovecot.i686 1:2.2.10-8.el7 base
dovecot.x86_64 1:2.2.10-8.el7 base
dovecot-devel.x86_64 1:2.2.10-8.el7 base
dovecot-mysql.x86_64 1:2.2.10-8.el7 base
dovecot-pgsql.x86_64 1:2.2.10-8.el7 base
dovecot-pigeonhole.x86_64 1:2.2.10-8.el7 base

yum list | grep postfix

pcp-pmda-postfix.x86_64 3.11.8-7.el7 base
postfix.x86_64 2:2.10.1-6.el7 base
postfix-perl-scripts.x86_64 2:2.10.1-6.el7 base
postfix-sysvinit.noarch 2:2.10.1-6.el7 base
spamass-milter-postfix.noarch 0.4.0-7.el7 epel

おお! なんか簡単にできそうじゃないですか!
一応、本家のサイトに行って、最新のバージョンを確認…

あれま、dovecotはともかく、postfixはとっても古いじゃないですか…(^^ゞ

postfixのインストール

postfixにパッケージのインストールの解説がありますので、従います。

  • リポジトリの追加

    rpm –import http://mirror.ghettoforge.org/distributions/gf/RPM-GPG-KEY-gf.el7
    rpm -Uvh http://mirror.ghettoforge.org/distributions/gf/gf-release-latest.gf.el7.noarch.rpm

  • postfixのインストール

    yum install -y –enablerepo=gf-plus postfix3 postfix3-ldap postfix3-mysql postfix3-pcre

  • 初期設定

    cp /etc/postfix/main.cf /etc/postfix/main.cf.org
    vim /etc/postfix/main.cf

  • ホストのホスト名とドメイン名を設定

    myhostname = ホスト名
    mydomain = ホスト名

  • ローカルからのメール送信時の送信元メールアドレス@以降にドメイン名を付加する

    myorigin = $mydomain

  • 利用するインタフェースを設定

    inet_interfaces = all (コメントアウト)
    #inet_interfaces = localhost (コメントにする)

  • IPv6に未対応のため、以下の設定

    inet_protocols = ipv4 (コメントアウト)

  • 自ドメイン宛メールも受信出来るようにする。

    #mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost
    mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain

  • スプールをMaildir形式にする指定

    home_mailbox = Maildir/ (コメントアウト)

  • SMTP認証の設定を追加します。main.cfファイルの末尾に以下を追加して下さい。

    smtpd_sasl_auth_enable = yes
    broken_sasl_auth_clients = yes
    smtpd_recipient_restrictions = permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination

  • master.cfも変更します。

    cp /etc/postfix/master.cf /etc/postfix/master.cf.org
    vim /etc/postfix/master.cf
    submission inet n – n – – smtpd (コメントアウト)
    -o smtpd_sasl_auth_enable=yes
    -o smtpd_client_restrictions=$mua_client_restrictions(コメントアウト)

  • 起動&自動起動設定

    systemctl start postfix
    systemctl enable postfix

  • ポートを開く

    iptables -A INPUT -p tcp –dport 25 -j ACCEPT
    iptables -A OUTPUT -p tcp –dport 25 -j ACCEPT

  • iptablesの設定保存と再起動を忘れずに

    iptables-save > /etc/sysconfig/iptables
    systemctl restart iptables.service

  • 動作確認

    echo “test message” | mail -s “title” -r 発信元メールアドレス 送信先メールアドレス

    メールが届いていればOK

Dovecotのインストール

最新バージョンは2.2.33.2ですが、yumでインストールできるのは2.2.10です。
おおきな差はないので、こちらはyumでインストールです。

yum install -y dovecot

  • 初期設定

    cp /etc/dovecot/dovecot.conf /etc/dovecot/dovecot.conf.org
    vim /etc/dovecot/dovecot.conf
    protocols = imap pop3 imaps pop3s (コメントアウト&変更)

    cp /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf.org
    vim /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf
    mail_location = maildir:~/Maildir

    cp /etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf /etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf.org
    vim /etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf
    disable_plaintext_auth = no
    auth_mechanisms = plain login

  • とりあえずは、SSL接続しない設定

    cp /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf.org
    vim /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf
    #ssl = required
    ssl = no

    cp /etc/dovecot/conf.d/20-pop3.conf /etc/dovecot/conf.d/20-pop3.conf.org
    vim /etc/dovecot/conf.d/20-pop3.conf
    #pop3_uidl_format = %08Xu%08Xv
    pop3_uidl_format = %u

    protocols = imap pop3 (コメントアウト、行末のlmtpは削除)
    mail_location = maildir:%h/Maildir (追加)
    listen = * (コメントアウト、行末の,::は削除)
    disable_plaintext_auth = no(←行を追加)

  • ポートを開く

    iptables -A INPUT -p tcp –dport 110 -j ACCEPT
    iptables -A OUTPUT -p tcp –dport 110 -j ACCEPT
    iptables -A INPUT -p tcp –dport 143 -j ACCEPT
    iptables -A OUTPUT -p tcp –dport 143 -j ACCEPT

  • iptablesの設定保存と再起動を忘れずに

    iptables-save > /etc/sysconfig/iptables
    systemctl restart iptables.service

  • 起動&自動起動設定

    systemctl start dovecot
    systemctl enable dovecot

  • 接続確認
    メールクライアントソフトからアクセス。
    無事に接続できてメールが読めればOK

 -